收藏

長財布ビト ン長 財布 レディース編集

「………………」  けど、アルクェイドは拗ねたような目でこちらを見たまま何も言わなかった。  ————おかしい  絶対におかしい!  普段のあいつなら 「わたしの前で、あの女の話をしないで!」  とか 「わたしがあの女を見るわけないでしょ。知ってても志貴には教えるわけがないわ」  とかくらいは言うのに。 「………………」 けど、相変わらずアルクェイドは黙ってこちらを見ているだけだった。  ……まぁ、無言の抗議に見えなくもないか。反応があると言えば、あるんだろうな。 「俺、シエル先輩を探してるんだ。先輩の気配だけでも感じたら教えて欲しいんだ、アルクェイド」  もう一回ダメ押ししてみた。これで何も言わなかったらアルクェイドじゃない。
表示ラベル: