收藏

ルイ ヴィトン 新作編集

[ルイヴィトン]LOUIS VUITTON ダミエ グラフィット ジッピーウオレット・ヴェルティカル N63095 [並行輸入品]
__108,00000
[ルイヴィトン]LOUIS VUITTON ダミエ グラフィット ジッピーウオレット・ヴェルティカル N63095 [並行輸入品] 
ルイヴィトン ルイ・ヴィトン ヴィトン LOUIS VUITTON 財布 長財布 メンズ レディース ポルトフォイユ オリガミ ロン ダミエアズール N6...
__98,00000
ルイヴィトン ルイ・ヴィトン ヴィトン LOUIS VUITTON 財布 長財布 メンズ レディース ポルトフォイユ オリガミ ロン ダミエアズール N6... 
 開かれたばかりの隘路《あいろ》に、熱くたぎった男根が押しこまれたのだ。ヒリつく大陰唇とラビア粘膜が、男根に擦過されて火が噴くほどに熱くなる。  誠司は、腰穴深くペニスを収め、二度ほど強く律動してから、またすぐに引き抜き、悠里の魅口に突き入れる。  環の喉からほっとするようなため息がもれて、悠里の口から嬌声《きょうせい》が響く。  悠里の膣は粘膜が幾重にも折り畳まれて押しこまれているみたいで、ザラザラツブツブした感じだが、環はツブツブ感が悠里よりも鮮明だ。  締めつけは悠里のほうが強く気持ちがいい。年若い娘らしく、生真面目《きまじめ》な締まり方をする。熱い媚肉にじゅっぷりと包みこまれる気持ちよさには乏しいものの、奥から順繰りにたぐり寄せるように複雑な締まり方をするのだ。  環は締まったときよりも、フッと力が抜けたほうがいい。  環の膣肉は、イソギンチャク状の触手が男根に絡みつき、ザワザワとまとわりつく。  ヒダヒダのそれぞれが、小さな舌でいっせいに舐めあげるように動きまわり、肉茎の下の神経細胞を刺激するその能力は、男性を喜ばせるために生まれてきた、天性のものとしか思えない。  蜜壺いっぱいに収められたみみず状のでっぱりが男根に巻きつき、いっせいにうごめく感触は、信じられないほどの具合のよさだ。  環の媚肉は、内で炎が燃えさかっているのではないかと思うほど熱くたぎつている。  それは彼女の二度目のエクスタシーが近いことを示していた。 「名器、だ、な」  誠司がつぶやいたが、再びキスをしはじめた二人の耳には届かなかったようだ。  こんなことでもなければ、環は夫にしかその名器を味わわせなかっただろう。本来ならとうてい手が出ない華族の令嬢二人を奴隷にしたのだ。  自分の名前を刻んだリングをクリトリスに装着させ、二人を重ねて団子にした状態で、二人の膣肉に交互にペニスを突き入れているなんて、思わぬなりゆきに信じられない気分になる。 「あんっ、誠司っ。精液を私にちょうだいっ。環には、む、無理強《むりじ》いはしないでっ」 「わ、私も、私も精液が欲しいの。ご主人様あっ、奴隷の私に、お情けをくださいませっ」  悠里のおねだりにつられて、環も甘い声をあげた。
表示ラベル: