ルイヴィトンジッピーウォレットダミエファセットの製品はどう_ルイヴィトンモノグラムヴェルニ財布|ルイヴィトンジッピーウォレットダミエファセットのブランドの割引の旗艦店,ルイヴィトンジッピーウォレットダミエファセットどんな商標 outlet!


2015-01-30 03:56    ルイヴィトンジッピーウォレットダミエファセット
「|山《やま》|野《の》|組《ぐみ》東京支部の者だ……死にたくない……助けてくれ……」  男は|呻《うめ》いた。 「家のなかに山野組は?」 「いねえ……本当だ」 「三谷に|傭《やと》われたの?」 「支部長の命令にしたがっただけだ」 「立ちなさい。家のなかにわたしを案内するのよ。大声をあげたりおかしな|真《ま》|似《ね》をする前に、ナイフと|拳銃《けんじゅう》があんたの心臓を狙っていることを思いだすことね」  恵美子は冷たく言った。  もがきながら立上った男の背に拳銃を突きつけて歩かせる。庭ではよく聞えた消音器を通した銃声は、広い道路をへだてた隣家には聞えなかったらしく、外で騒ぎは起ってない。      九  二階にある三谷夫妻の寝室の前で、案内した山野組の男は|延《えん》|髄《ずい》を恵美子のナイフで|抉《えぐ》られて即死した。  崩れ折れるその男を恵美子は支えた。音がしないように寝かせる。  ドアのロックをヘア・ピンで解いた恵美子は、ナイフをくわえ、ドアを細目に開く。  三谷の妻であり、典型的な日本調美人であるために芸能雑誌のグラビアにもたびたび載ったことがある|千《ち》|津《づ》|子《こ》が、素っ裸にされ、両脚をV字型に開かされて、天井に固定されたウィンチから逆さ|吊《づ》りにされている。  三十五、六の千津子は肉にたるみを見せていた。両手は背中のうしろで縛られている。カツラでなく本物の日本髪が乱れていた。  その千津子の薄いジャングルに囲まれたクレヴァスに太いローソクが差しこまれて炎をあげている。