プラダ 財布 メンズ ランキング
null
サイフ メンズ 財布 革 マネー クリップ 本革 ウォレット 編込み ホルダー
__1,68000
サイフ メンズ 財布 革 マネー クリップ 本革 ウォレット 編込み ホルダー 
【ノーブランド】秋色 ワンピース レディース バルーン 切り替え ゆったり
__2,278 - 3,88000
【ノーブランド】秋色 ワンピース レディース バルーン 切り替え ゆったり 
【 DEARISIMO ディアリッシモ 】 HELLO KITTY × DEARISIMO かわいい ウォレット 長財布 (5201a)
__3,77800
【 DEARISIMO ディアリッシモ 】 HELLO KITTY × DEARISIMO かわいい ウォレット 長財布 (5201a) 
カジュアル 腕時計 メンズ おしゃれ 黒 白 赤 緑 黄 橙 青
__1,298 - 2,98700
カジュアル 腕時計 メンズ おしゃれ 黒 白 赤 緑 黄 橙 青 
iphone6 / 6 plus メッシュ 調 手帳 型 スタンド ケース / カバー アイフォン 財布 【AZEAL】
__1,98000
iphone6 / 6 plus メッシュ 調 手帳 型 スタンド ケース / カバー アイフォン 財布 【AZEAL】 
マタニティ スリムパンツ レギンス 9分丈 エレガントな裾
__2,690 - 3,25000
マタニティ スリムパンツ レギンス 9分丈 エレガントな裾 
null 亜左美が手首を切ったのは、自分の病室でだった。見回りをしていた夜勤看護婦が亜左美の部屋をのぞくと、パジャマ姿で自分のベッドの端に腰をおろし、血のしたたる左手首を見ながらじっとしていたという。  刃は動脈に届いておらず、命にかかわる傷ではなかったが、縫合《ほうごう》不要なほど浅くもなかった。傷の処置後、榊は彼女に睡眠導入剤を注射し、ひとまず保護室へ入れて眠らせることにしたのだった。  南棟の保護室は、看護休憩室のとなりに二室設けられている。外から施錠され、監視窓がある。内部の壁には、患者が自分の頭を打ちつけても大丈夫なように白いゴム板が貼りめぐらされている。むろん、自殺や自傷の道具に使われそうなものも一切《いつさい》置かれていない。ベッドもない。薄茶色のリノリウムの床にじかにマットレスが敷かれている。  そのマットレスの上に、亜左美が両膝を抱えてすわっていた。ベテランの看護婦がそばに付いている。  榊が入ってゆくと、亜左美は目をあげ、わずかに頬笑んだ。それを見て、榊はすこしホッとした。しかし、手首の包帯や、象牙色のパジャマのあちこちに染みついた血痕《けつこん》が痛々しい。  榊は亜左美の前に片膝をついてしゃがみこんだ。 「気分はどう?」  亜左美は包帯をしていないほうの手で髪を掻きあげ、 「頭の奥が重い感じ」と、少しかすれた声で言った。  問いかけに、返事をした。 「ごめんね、先生」とも言った。  緘黙状態からは脱したようだ。  亜左美が手首を切ったのは、これで二度目だ。  最初は夏のはじめだった。手鏡を割り、その破片で手首を傷つけたことがあった。榊がほかの若い女性患者の腕をとって廊下を歩いていたことに腹を立てての自傷だった。看護婦が止めようとすると、榊にからだを触られた、などと訴えたのだった。  あのときは、死ぬ気のない単なる自傷行為と思われたが、今回については、まだ判断がつかない。致命傷にはならなかったものの、単なる自傷にしては切り方がやや深い。 「なぜ、あんなもの持ってたんだ」 「あんなものって?」 「果物ナイフだよ」