收藏

ポールスミス財布メンズ編集

(ポールスミス) Paul Smith 二つ折財布 PA-1018
__26,00000
(ポールスミス) Paul Smith 二つ折財布 PA-1018 
(ポールスミス)Paul Smith 財布  ラウンドファスナー 長財布  ALXA 4337 W567 PA-1033
__41,80000
(ポールスミス)Paul Smith 財布  ラウンドファスナー 長財布  ALXA 4337 W567 PA-1033 
(ポールスミス)Paul Smith 財布 メンズ 二つ折  AKXX 1033 W586 PA-1024
__27,80000
(ポールスミス)Paul Smith 財布 メンズ 二つ折  AKXX 1033 W586 PA-1024 
ポールスミス Paul Smith 長財布 PSK869-10
__24,585 - 25,00000
ポールスミス Paul Smith 長財布 PSK869-10 
[ポールスミス]Paul Smith コントラストダ 牛革 ラウンドファスナー 長財布 専用箱付 黒×青系 メンズ
__18,50000
[ポールスミス]Paul Smith コントラストダ 牛革 ラウンドファスナー 長財布 専用箱付 黒×青系 メンズ 
ポールスミス paul smith 財布 ブラック×マルチストライプ PSU056-990 長財布 メンズ レザー 本革
__26,59900
ポールスミス paul smith 財布 ブラック×マルチストライプ PSU056-990 長財布 メンズ レザー 本革 
 焔硝を仕込んだ火矢は残り六本だった。野伏程度が相手ならば十分な数だが、本格的な戦闘になると心許ない。このような湿地帯では、焔硝の威力は半減する。  そのまま湿地帯の対岸までたどり着き、さらに三十間ほどの距離も歩いただろうか。 「う……」  茂みの中にうつ伏せているなにかに気づいて、景行は立ち止まった。  それは人の骸《むくろ》だった。  小具足をつけた男性の死体が、血まみれになって転がっている。  驚愕に歪んだ骸の顔に見覚えはなかった。だが、骸は小具足の下に位襖《いあお》をまとっていた。地方武士の姿ではない。都の武官の服装である。 「朝廷の追捕使……か」  つぶやいて、景行は表情を硬くする。景行たちが諏訪に入る前に片づけようと、彼らも必死で追ってきたのだろう。思いがけず近くまで敵が迫っていたことに気づいて、景行はぞっとした。あらためて自分たちがどれほど危うい立場にいるのか、悟らされた気分だった。  だが、その追捕使を倒した者は誰なのか。  野営の支度をしていたところを襲われたらしい。弓はなく、手にした太刀はなかばから断ち割られていた。太刀を喪い、逃げ出したところを背後から討たれたように見える。  仲間割れという可能性もあるが、景行が不審に思ったのは、男が受けた傷のことだった。  背後から深々と貫かれている。  太刀で斬られてできた傷ではない。矢傷に似ているが、突き刺さった矢が見あたらないのは奇妙だった。槍を突き立てられてできた傷だというのなら、納得できる。だが、走り去ろうとしている人間を、背後から槍を突き出して貫くことなどできるのだろうか——?  ここで引き返すべきかもしれないとは思ったが、景行はあえて先に進んだ。  せめて、追捕使を襲ったのが何者かということだけでも知りたかった。  歩くにつれて、漂う臭気がひどくなっていった。  むせかえるような血の臭いだ。
表示ラベル: