收藏

ヴィトン長財布コピー代引き編集

 この決定が、はたして吉とでるか凶とでるか……。 「神のみぞ知る、だよ」  亘理《わたり》長官が見透かしたように答えた。  その言葉が、重く背中にのしかかってくる。神のみぞ知る。神ならぬ人は、ただあがくことしかできないというわけだ。 [#改ページ] 断章14 紫東 恵  なぬ?  なにがどうなってんの。  まるで春先のぬめりはじめた沼の底みたいな、このどんよりとした雰囲気。  朝食のときは、あんなにいい感じだったのに。  夕食のときは、うちは試験前の受験生をかかえてる家庭かって感じ。  息苦しいぞー。  なんかいえよ。紫東遙。神名綾人。  あんたらふたりが、このじとっとした空気の原因なんだからね。  あー! また姉ったら異常な行動に出てる。ご飯にマヨネーズかけてるよ。うげげのげ。 「お姉ちゃん、やめてよ。うちには影響されやすいのがいるんだからあ」
表示ラベル: