收藏

ブランドバッグ 新作編集

(ファウジーヤ)Fawziya ネット 網 ラインストーンデコ 金属製ハンドルクラッチバッグ 2way パーティーバッグ 結婚式
__2,936 - 3,07800
(ファウジーヤ)Fawziya ネット 網 ラインストーンデコ 金属製ハンドルクラッチバッグ 2way パーティーバッグ 結婚式 
[スナイデル] snidel パッドロックミニポシェット
__12,31200
[スナイデル] snidel パッドロックミニポシェット 
今夜は メイド ? レオタード !! 黒 ピンク 2色 6点 セット コスチューム 大人 女性 用 !!
__2,650 - 3,48000
今夜は メイド ? レオタード !! 黒 ピンク 2色 6点 セット コスチューム 大人 女性 用 !! 
種類色々 選べる 長財布 (04Aイエロー)
__1,99700
種類色々 選べる 長財布 (04Aイエロー) 
Fantasy SMDチップ LED投光器 10W 白色 広角ライト 省エネ 長寿命 小型 IP65 屋外 防水 看板灯 集魚灯 作業灯 ワークライト 家庭用コンセント 【Fantasyオリジナルハンドタオルセット】
__1,290 - 2,39000
Fantasy SMDチップ LED投光器 10W 白色 広角ライト 省エネ 長寿命 小型 IP65 屋外 防水 看板灯 集魚灯 作業灯 ワークライト 家庭用コンセント 【Fantasyオリジナルハンドタオルセット】 
フリース ネック ウォーマー襟巻き 冬の外出 選べるカラー
__1,80000
フリース ネック ウォーマー襟巻き 冬の外出 選べるカラー 
(と言って、万一ないことがわかれば……)  岩松はそう思ったが、 「わかったらわかった時のことだ」  低く呟《つぶや》いて、寝床の上に仰向けになった。しんしんと夜が更けていく。打ち寄せる波の音が急に大きくなったような気がした。      三  岩松、音吉、久吉の三人は、他の男|奴隷《どれい》やインデアンの男たちにまじって、砂浜でロープを作っていた。海から吹く風が冷たい。太陽が雲の上にあって、時折《ときおり》白く雲を透かして見えるだけだ。  インデアンのロープの作り方はいろいろあった。海藻《かいそう》と杉の根をより合わせることもあれば、杉の枝でつくることもある。そして今岩松たちがしているように、鯨《くじら》の筋肉から作る方法もある。からからに乾いた鯨の筋肉を、小さな繊維にわける。それはちょうど亜麻《あま》の繊維のようであった。これをインデアンたちは、太股《ふともも》と掌でより合わせるのだ。すると繊維は先《ま》ず糸になる。そのより糸を丸く巻いていきながら、際限もなくより糸作りがつづけられる。そのより糸を太いロープに編んでいくのは、大変な作業だった。忍耐の要る、時間のかかる仕事だった。だがこうして作られるロープは、白人のロープよりも優れていた。  今、岩松たちは、そのより糸を作っていた。太股の皮が擦れて血が滲《にじ》んでいる。 「あーあ、いやんなってしまうな」  岩松を真ん中に、音吉と久吉はあぐらをかいて仕事をしていたが、久吉が大きな声で言った。この頃《ごろ》久吉は、いやな時ほど、大きな声を上げることにしている。そうすると少しは気が晴れるのだ。 「そうやなあ」  音吉は、右の股《もも》から左の股により糸を置き替えて言う。岩松は黙って、目を上げて海を見た。灰色の空の下に、海は鉛色《なまりいろ》に暗い。その所々に三角波が立っている。 「なあ、舵取《かじと》りさん。今日は正月の十五日やな」 「うん」 「ここには正月はないんやな」  喋《しやべ》りながらも、三人の手は他のインデアンたちの手より早く動く。とりわけ岩松と音吉は器用だった。だから少々話をしても、アー・ダンク以外は咎《とが》め立てはしない。
表示ラベル: