シャネルショルダーバッグベージュ
null
[シャネル] CHANEL チェーンショルダーバッグ ベージュマルチ(マットシルバー金具) スウェード [中古]
__null00
[シャネル] CHANEL チェーンショルダーバッグ ベージュマルチ(マットシルバー金具) スウェード [中古] 
[シャネル]CHANELチェーンショルダーバッグ ラムスキン ベージュ/ブラック(BF075384)[中古]
__null00
[シャネル]CHANELチェーンショルダーバッグ ラムスキン ベージュ/ブラック(BF075384)[中古] 
[シャネル]CHANELマトラッセ チェーンショルダーバッグ ラムスキン ベージュ(BF075262)[中古]
__null00
[シャネル]CHANELマトラッセ チェーンショルダーバッグ ラムスキン ベージュ(BF075262)[中古] 
[シャネル]CHANEL2.55マトラッセ チェーンショルダーバッグ ラムスキン ベージュ(BF076554)[中古]
__null00
[シャネル]CHANEL2.55マトラッセ チェーンショルダーバッグ ラムスキン ベージュ(BF076554)[中古] 
[シャネル] CHANEL チェーンショルダーバッグ ベージュ×ブルー(マットシルバー金具) コットン [中古]
__null00
[シャネル] CHANEL チェーンショルダーバッグ ベージュ×ブルー(マットシルバー金具) コットン [中古] 
[シャネル]CHANELマトラッセ ダブルフラップ チェーンショルダーバッグ ラムスキン ベージュ(BF075315)[中古]
__null00
[シャネル]CHANELマトラッセ ダブルフラップ チェーンショルダーバッグ ラムスキン ベージュ(BF075315)[中古] 
null 真樹子はグリーンの革のついた腕時計をのぞきこんだ。清志はそばの目覚まし時計を見た。まだ一時だった。  教室の掃除を見に、真樹子が出て行った後、清志は何かのびのびとした気持になって、畳にねころんだ。清志は泳ぐまねをした。いつまでも、真樹子のそばにいたいような気がした。あした限りで、真樹子に別れるのかと思うと、清志はふいに父親が憎くなった。 (芝居なんか止めればいい) 「清志ちゃん、裏庭に兎《うさぎ》を見に行かない?」  からりと戸があいて、真樹子が顔を出した。清志はあわてて起き上った。 「兎がいるの?」  目を輝かす清志の手をとって、真樹子は言った。 「いるわよ、兎だって鶏だって。アヒルも山羊も綿羊もいるわよ」 「へえー、すごい」  二人は裏庭に出た。 「ほら、向うには伝書鳩《でんしよばと》もいるし……」  百坪ほどの庭の向うに、白くペンキを塗った伝書鳩の小屋が見えた。 「あ、豚もいる」  豚が二頭、柵《さく》につながれていた。二人は顔を見合わせて笑った。 「先生、動物園みたいだね」  うきうきした調子で言い、清志は真樹子の手につかまったまま、ケンケン飛びをした。 「先生、兎! 兎!」  清志は、十ほど並んだ兎小屋の前に立ちどまった。アカシアの木陰に兎小屋がある。兎はもぐもぐと、止まず口を動かしている。目が赤く、耳の中もほのかに赤かった。