オンラインシャ ネル 財布 カタログ専門はどうですか_人気ブランド財布ランキング,オンラインショッピングをシャ ネル 財布 カタログ,モールシャ ネル 財布 カタログ outlet!


2015-02-05 16:53    シャ ネル 財布 カタログ
「なに?」 今、アルクェイドの笑顔を擬音であらわすとすれば、「にぱにぱ」だろうか。 「何で、お前は好きこのんで俺のみぞおちに向かって全力タックルしてくるんだ?」 「えっ? だって、これって今巷で大流行の最大級の親愛の情のあらわし方なんでしょ?」 …………また、目の前が真っ暗になったような気がした。確かに、可愛い女の子が体ごとぶつかってくるのが可愛い瞬間と言うものはある。だからって、誰がよりによって人外の力を持つアルクェイドにそんな事を吹き込むんだ! 「アルクェイド。それ、誰に教わった?」 「誰って、有彦だけど」 あ、あ、あの野郎! そこまでするか、普通!? どうやらヤツは俺を真に敵と認めたようだ。なら、こっちにだって考えってもんがある。 「あ、ねえ志貴。どこ行くの?」 「有彦の部屋だ! ついでに、他の部屋にも顔を出す」 「あ〜! シエルの所に行く気でしょ。わたしも行く」 そう言って、アルクェイドは俺の首にしがみついてきた。 「わ、こら、やめろ! 俺は有彦と長年の決着をつけに行くだけだ、邪魔するな!」 「じゃあ、わたしが加勢してあげるよ」 「ええい、むしゃぶりつくな!」 「いいでしょ〜?」