收藏

バイマprada二つ折り財布編集

みだれても みだれても やはらかいおまへの顔は うすい絹のおもてにうつる青い蝶蝶の群れ咲《ざ》き   季節の色 たふれようとしてたふれない ゆるやかに 葉と葉とのあひだをながれるもの、 もののみわけもつかないほど のどかにしなしなとして おもてをなでるもの、 手のなかをすべりでる かよわいもの、 いそいそとして水にたはむれる風の舌、 みづいろであり、 みどりであり、
表示ラベル: