收藏

シャネルトートバッグキャビアスキン編集

CHANEL(シャネル) 復刻トートバッグ キャビアスキン A01804 マトラッセ 黒 ブラック×ゴールド金具
__null00
CHANEL(シャネル) 復刻トートバッグ キャビアスキン A01804 マトラッセ 黒 ブラック×ゴールド金具 
[シャネル] CHANEL チェーントートバッグ レッド キャビアスキン [中古]
__null00
[シャネル] CHANEL チェーントートバッグ レッド キャビアスキン [中古] 
[シャネル] CHANEL チェーントートバッグ ブラック キャビアスキン [中古]
__null00
[シャネル] CHANEL チェーントートバッグ ブラック キャビアスキン [中古] 
[シャネル] CHANEL チェーンショルダートートバッグ ブラック キャビアスキン [中古]
__null00
[シャネル] CHANEL チェーンショルダートートバッグ ブラック キャビアスキン [中古] 
[シャネル] CHANEL マトラッセ チェーントートバッグ 黒系 ブラック キャビアスキン [中古]
__null00
[シャネル] CHANEL マトラッセ チェーントートバッグ 黒系 ブラック キャビアスキン [中古] 
(シャネル) CHANEL バッグ BAG ゴールド金具 ロゴマーク チェーントート トートバッグ ブラック キャビアスキン a67291y01864-c3906 レディース ブランド 並行輸入品
__447,00000
(シャネル) CHANEL バッグ BAG ゴールド金具 ロゴマーク チェーントート トートバッグ ブラック キャビアスキン a67291y01864-c3906 レディース ブランド 並行輸入品 
「美千代、想う人と結婚できる人は、この世にどれだけいると思う? 大ていの人は、何がしかの辛《つら》い思いを抱いて結婚するんじゃないか」  すると美千代は、 「先生、わたしね、あの人を只、好きというだけで結婚したいと思ったんじゃないの。あの人は朝鮮の人なの。わたしね、あの人が朝鮮の人というだけで、タコ部屋で棒頭に苛《いじ》められ、仲間のタコからも馬鹿にされた話を聞いた時、わたしこの人と結婚したいって、噴き出るような思いで、そう思ったの。先生、人間って、どこの国に生まれたからといって、皆人間であることに変りはないんじゃない? 人間は皆同等じゃないの。日本人だけが特に偉いという、そんな考え、わたし……それに、偉いんならどうして弱い者を苛めたりするの。わたし、あの人と本当に結婚したかったのよ」  坂部先生と冴子先生は、只黙って幾度もうなずいた。教え子の美千代が、教師の自分の教えていたことを実によく弁《わきま》えて生きていると、坂部先生はその時改めて思った。 「しかしなあ、美千代。どうしても諦《あきら》められなかったら、結婚は見合わせたらどうだ?」  美千代はうなずいて、 「そうも思ったの。でもね、樹一さんって人、誠実そうな人だから、わたし、この人に賭《か》けてみようと思って……」 「なるほど。結婚は一生の一大事だということ、美千代にはよくわかっているんだね。やけのやんぱちで結婚するというのなら、先生は許さん。自分の人生を生きるということは、いわば真っ白な布の上を歩いて行くようなもんだ。そこに記された自分の足跡が乱れるのも乱れないのも、自分の責任だ、と先生も思うよ。美千代、結婚というものは、相手の人生の幸、不幸にも関わることだ。よく考えるんだな」  美千代は深くうなずいていた。そして言った。 「好きな人の思い出を、忘れられないままに結婚してもいいのかしら?」 「そうだなあ……美千代、ぼくたちは人間なんだよ。誰だって、過去に愛した人の思い出が、全くないとは言えないじゃないか。そんなことは飲みこんで、みんな結婚してるんじゃないか。結婚ってねえ、どこか、裏切りを伴っているところがあると、先生は思うんだよ。誰にでもねえ」  美千代の表情が少し柔らかくなり、 「先生、人間が人間として生きるって、これから少しずつ、わかるだろうと思います。神さまが許してくれるものなら、わたし、安心して結婚します。もし金さんが現れても、多分大丈夫だろうと思いますから……」  そう言って玄関を出る時、 「先生、先生たちはお幸せですね」  と、じっと坂部先生と冴子先生を見つめ、 「でもわたし、チェーホフのあの有名な、『孤独が恐ろしかったら結婚するな』という言葉に、結婚への甘い夢はふり捨てます。甘いだけが幸せとは限りませんから。孤独に徹する生き方って、一生かかってもできないとは思うけど、でも素敵だとは思いません?」  美千代はそう言って帰って行った。
表示ラベル: