人気長財布ランキング
null
ARCADE(アーケード) 4color フェイクレザー ウォレット ラウンドジップ 財布 メンズ 長財布
__2,98000
ARCADE(アーケード) 4color フェイクレザー ウォレット ラウンドジップ 財布 メンズ 長財布 
ARCADE(アーケード) 3color フェイクレザーウォレット バイカラー 財布 メンズ 長財布
__3,98000
ARCADE(アーケード) 3color フェイクレザーウォレット バイカラー 財布 メンズ 長財布 
(サンローランパリ)SAINT LAURENT PARIS 長財布 344076 GIT1J 1059 YSL/SLP SAINT LAURENT PARIS 財布 ラウンドファスナー PETIT M TOILE MONOGRAMME...
__48,60000
(サンローランパリ)SAINT LAURENT PARIS 長財布 344076 GIT1J 1059 YSL/SLP SAINT LAURENT PARIS 財布 ラウンドファスナー PETIT M TOILE MONOGRAMME... 
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 財布 5M0506 NAPPA VELE NERO/2B8Q F0002 ラウンドファスナー ナッパ ヴェレ レザー ブラック [並行輸入品]
__54,00000
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 財布 5M0506 NAPPA VELE NERO/2B8Q F0002 ラウンドファスナー ナッパ ヴェレ レザー ブラック [並行輸入品] 
可愛すぎる 猫 クッション ふわふわやわらか 癒し 抱き枕にもなります オフィス 勉強 机 インテリア としても (5.白+開運ねこちゃんストラップのセット)
__1,78000
可愛すぎる 猫 クッション ふわふわやわらか 癒し 抱き枕にもなります オフィス 勉強 机 インテリア としても (5.白+開運ねこちゃんストラップのセット) 
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 財布 5M0506 2E8R F019L/MADRAS BICOLORE VIOLA+NERO ラウンドファスナー マドラス バイカラー リボン レザー ビオラ×ネロ [並行輸入品]...
__49,68000
(ミュウミュウ)MIUMIU 長財布 財布 5M0506 2E8R F019L/MADRAS BICOLORE VIOLA+NERO ラウンドファスナー マドラス バイカラー リボン レザー ビオラ×ネロ [並行輸入品]... 
null 話は尽きなかった。 [#小見出し]   しょっつるに酔う  しょっつるは、秋田県特産の調味料で、塩汁《しおじる》が訛《なま》ったものである。  秋田市内には、いくつかの製造業者があり、かつて、わたしはしょっつるを注文してみて、唖然《あぜん》としたことがある。  薄白《うすじろ》くにごった色合いで、臭《にお》いはほとんどない。舌先でなめると、ただしょっぱいだけ。文字どおり塩汁だが、はやい話が濃いめの塩水のごとき代物であった。当然ながら、鍋物《なべもの》につかっても、風味がたつわけはなかった。  わたしは、首をかしげた。近年、原料のハタハタがいくら不漁つづきだとはいえ、こんなはずはないと。その日から本物のしょっつる探しがはじまったのである。  �イカナゴ醤油�が姿を消し、�いしり�が土俵ぎわにあるように、�しょっつる�を仕込む人は、今ではほとんどいなくなってしまった。  だが、男鹿《おが》半島の漁村に、昔ながらの製法にこだわりつづける家《うち》が一軒あった。男鹿への遠出《とおで》をきめたとき、道中どうしてもたずねたい酒蔵が、とっさに頭にうかんだ。 「由利正宗《ゆりまさむね》」である。一九九二年、京都府|八幡《やわた》市の会場でおこなわれた第四回「ここに美酒《さけ》あり」選考会で、全国百六十社よりの出品酒のうち、上位に食いこんだ酒であった。  審査員のひとりとして参加したわたしは、その質《レベル》の高さにうなったものである。さらに翌年の全国新酒鑑評会では、みごと金賞を射止めた。  全般に甘口傾向の秋田県にあって、「由利正宗」(秋田県本荘市石脇 斎彌《さいや》酒造店)の吟醸は、ためらいのないキレ味と奥行きがあり、独特なすがすがしさを秘めていた。クセをもつ魚醤《ぎよしよう》とわたり合うには、この酒しかないと、造りの極意をのぞきたくなったのだ。  秋田県の南西に位置する本荘《ほんじよう》市は、六郷《ろくごう》氏二万石の城下として栄えた町である。  本荘平野を子吉《こよし》川がながれ、土地は豊かにして明媚《めいび》。良質米の産地で、「江戸で関とる本荘米」と唄われたほどである。  本荘に着いたのは、まだいくぶん寒さののこる六月の土曜日の午後であった。子吉川の河口には、ウグイ釣りを楽しむ太公望が、竿をならべている。本流に架かる由利《ゆり》橋をわたると、まもなく酒蔵の看板が見えてきた。